絵画複写撮影


原画作品をデータ化 絵画複写撮影

 アナログの原画において、販売により手放してしまっても著作権は一般的には手放したりしません。なので、作者は自身の作品をデジタルデータとしてしっかり持っておくことが肝心になります。
 また、 最近ではNFTアートとして販売するために、デジタル化にすることも増えてきています。
もちろん、 デジタルデータ にさえしておけば作品を後から見返したり、ポートフォリオとして活用することもできます。

複写撮影

「複写撮影」とは、「平面の絵」などを、そのまま「写真に撮る」という「スキャナー」のようなことです。
 この場合、自然光が入らない(窓のない)スタジオで、作品毎に光の色ムラを限りなくなくしたライティング設置をし、撮影します。
※窓のある部屋で撮影した場合の説明は「 色調補正・画像加工 」のページをご覧ください。

光源の設定による見せ方や質感のコントロールなど自由度が高く凹凸や立体にも対応できます。ただし、照明を使用して均等に光をあてたり色彩の再現性など専門的な知識と設備が必要になります。
大きな作品になればなるほど、データ化にするには難易度が高くなりますので、専門知識が必要となります。

絵画複写撮影料金(1点につき)

原画サイズの大きさとデータサイズの大きさで価格が変動となります。ご使用の用途をお伺いし適宜サイズをご提案させていただきます。
作品を当店へお持ち込み頂いた場合の撮影代のみを掲載させていただいております。運搬からのご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

お渡しデータサイズ:A4相当( 2480×3508px/46MB程度 )の場合
※A0サイズまでご相談承ります。詳細は店頭にて、お問合せください。

原画サイズ
A1以下 ※20号以下 B1 ※30号 A0 ※50号 B0以上 ※80号以下
3,850円(税込)5,500円(税込)5,500円(税込)8,800 円(税込)

※撮影が複数となる場合は、おまとめでのお見積りとなりますので数量により大幅な割引を適用させていただいております。
※複写撮影において、品質にこだわり、スタジオ撮影のみとなります。出張撮影は受け付けておりませんので予めご了承ください。

 

※平面複写撮影以外にも 立体物の撮影、ビジネスで使用の小物撮影や人物撮影、風景撮影など、通常の撮影依頼も承っております。上記表とは価格が別途となります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL